商品カテゴリ一覧 > 布ナプキンについて

Feature 布ナプキン商品一覧
 
オレンジハーモニーより、オリジナルの布ナプキン!
市販の使い捨てナプキンやタンポンは使いやすく便利なものですが、主に化学的な石油系などの素材で作られています。化学物質により蒸れ、かぶれ、かゆみが発生し、   また子宮を冷やすため月経痛や子宮内膜症の原因になると考えられています。私自身、このような病気と不妊を経験したことが布ナプキンを作ることのきっかけでした。

デリケートな部分に使う商品だから

コットン  
生地はすべてオーガニックコットン(綿)100%を使用。縫製糸も綿100%。
(オーガニックとは:有機のみで化学合成農薬や化学肥料に頼らず栽培すること)
縫製した糸が肌にできるだけ触れないように縫製に工夫しています。

布ナプキンへ移行しやすい、ライフスタイルに合わせた工夫

布ナプキン  
運動や仕事で布ナプキンでは不安な時のために、直接使い捨てナプキンが肌につかないように、使い捨てナプキンの上に置いて使うシートや使い捨てナプキンを中に入れるポケット付ホルダーをオーガニックコットン生地で開発中です。
他に昼用・夜用・ライナー(おりもの用)などの商品もラインナップ予定です。
 
 
ネット販売のみの運営により、人件費や店舗コストを抑えて、できるだけ布ナプキンを買い易い値段でご提供したいと思っています。
 

01.なぜ布ナプキンを作ろうと思ったのか

私自身、10代から月経痛がとてもひどく、そのうえ貧血症なのでつらくて初日は仕事ができない状態でした。痛み止めは欠かせないし、痛みで道端で倒れこむこともありました。
月経の量も大量で服や布団を汚して恥ずかしい思いを経験したこともあります。
毎月、月のものが近づくと憂鬱になっていました。
周期も乱れ、月経前後は気持ちが不安定で理由なくイライラして、家族に八つ当たりすることもよくありました。
20才後半には子宮内膜症(※注1)になって月経痛はさらにひどくなり、チョコレート嚢胞(※注2)まで発症してしまいました。
30才に結婚し、なかなか子供ができず不妊治療を開始し、幸運にも早い段階で子供を授かり35才で出産し、元気な女の子が生まれました。
出産により以前より少し痛みが軽減され、チョコレート嚢胞も小さくなりました。
それでもまたしばらくすると月の痛みが戻ってきて辛い日々が戻ってきました。
  布ナプキンの存在は以前から知っていましたが、高価だったし、手入れが面倒くさそう、漏れが心配、仕事は出張が多くて子供も小さいし、となかなか踏み切ることができませんでした。
そんな時、痛みとは別に大きな問題がでてきたのです。敏感肌ではないのですが使い捨てナプキンをつけるとデリケートゾーンや太ももあたりが、赤くかぶれてかゆくってたまらなくなってきました。市販のおりものシートも違和感が出てきて使うのをやめました。
そんな時、ヨガのレッスンを始めて素晴らしい先生との出会いがきっかけで、布ナプキンについてくわしく教えていただき、布ナプキンをプレゼントしていただいたことで私の布ナプキン生活がスタートしました。
布ナプキンに移行してみて、たくさんの変化や発見が出てきました。
illust
(※注1)子宮内膜症とは:
本来子宮の内面をおおっている子宮内膜と同様の組織が、子宮の内面以外の部位にできる病気です。
(※注2)チョコレート嚢胞とは:
卵巣に病巣を形成した子宮内膜症が進むと、卵巣内に嚢胞を形成します。この嚢胞内に主として月経の時に出血を繰り返すことにより、内腔に古い血液がたまったもの。

02.布ナプキンにしてよかったこと

量が減りました。そしてレバーのような経血のかたまりが減ったり、色が鮮やかに変化しました。経血(※注3)の匂いが気にならなくなりました。かゆみやかぶれがほとんどでなくなりました。月経痛が楽になったと実感しました。初日からまったく痛み止めを使用しなくなりました。1週間あった期間も4日ほどで終わるようになりました。   意外に漏れがなく、お洗濯もバケツにつけ置きしておいてお風呂の時に洗うので以外に負担が少なかったです。
illust
(※注3)経血とは:月経中の血液のこと。

03.オレンジハーモニーの布ナプキンと使い捨てナプキンの違い

布ナプキン 素材/表側:平織生地
   中側:タオル生地
※生地は全てオーガニックコットン100%を使用。糸は綿100%です。
ケミカルナプキン 素材/表側:不織布、ポリエチレン
   中側:吸収体、高分子吸収ポリマー、防漏剤、ポリエチレン、
   ズレ防止、粘着剤
使い捨てナプキンは紙ナプキンと言われていますが、ほとんど石油などの化学的な素材で作られています。ヨガの先生のお話しによると膣の吸収は皮膚の何十倍にもなるそうです。
使い捨てナプキンは高い吸収力で必要以上の経血まで吸収して月経量が多くなったり、子宮を冷やしてしまうため、月経痛や子宮の病気を引き起こす可能性があると言われています。
  石油原料に長時間触れているためかゆくなったりかぶれたり肌トラブルを引き起こしたり、化学的な原料が経血と融合して独特の嫌な臭いが発生するようです、長時間使用して蒸れて臭う場合もあります。
illust

04.布ナプキンのメリットとデメリット

メリット デメリット











天然素材なので体に優しい。気持ちよい。蒸れにくい。臭いが少ない。
ごみが少なく環境に優しい
使い捨てではないのでストック・買い置きの心配がない
ケミカルナプキンと違い、経皮毒(※注4)の心配がない。
購入に初期投資がかかるが、3〜5年使用できるので経済的に安い。
経血の色や量を確認し自分の体を知ることができる。
個人差はあるが月経痛や月経過多、冷えを和らげる効果がある。




初期費用がかかる。
洗濯する必要がある。
外出時、荷物がかさばる。(取り換え用と使用済みナプキンを入れるポーチ持参のため)
スーパーやコンビニで手軽に買えない。
illust

(※注4)経皮毒とは:シャンプーや化粧品など日用品に含まれる有害化学物質が皮膚を通じて体内 に入ること。

05.なぜオーガニックコットン100%の布ナプキンなのか?

なぜオーガニックコットン100%の布ナプキンなのか?
デリケートな部分に使う素材だから優しい天然素材の綿がいいと思いました。
綿花の栽培には大量の農薬や化学薬品が必要ということを、布ナプキンを自社で生産するにあたって調べるうちに初めて知りました。
まず環境に良いこと、デリケートな部分のための生地だからオーガニックコットンでいこう!と決めました。
  生地代金は普通の綿の生地と比べて、オーガニックコットンの生地が倍くらい高いですがオーガニックコットン100%の生地で布ナプキンを作ることにこだわっています。表の生地は染めていない自然の綿の色です。中のパイル生地の染色も化学染料は使っておりません。
そして縫製は日本製です。
illust

06.オレンジハーモニーの布ナプキン

〜絶対という考えではなくライフスタイルに合わせて心地よく快適に〜
運動時や仕事でトイレにすぐ行けない時などに、使い捨てナプキンを中に入れるポケット付ホルダーと使い捨てナプキンの上に置くシートをオーガニックコットンで作りました。デリケートな肌に直接ケミカルナプキンが付かないように、より多くの女性に使用してもらいたい、心も体も健康になってほしいという思いが込められています。
また縫製は袋縫いで、表にできるだけ糸が出ない工夫をしています。
【理由1】肌あたりが優しいです。
【理由2】糸に経血が固まりやすくお洗濯で落ちにくかったため糸も綿100%です。
  防水布などの化学繊維は使用しておりません。
月経時以外のおりもの用ライナーからスタートするのもいいと思います。
便利な使い捨てナプキンを併用しながらストレスなく、スムーズに布ナプキンへ移行できればと思います。
illust

07.ヨガとのかかわりについて

今から100年前のころの女性は着物文化だったので下着を着用していませんでした。
脱脂綿を膣に入れてトイレに行くときに経血を出していたようです。
ところが、近代化と便利な商品の開発により第二次世界大戦後くらいから紙ナプキンが登場し、技術の進化とともに吸収力が高まり、使い捨てナプキンやタンポンが主流となりました。赤ちゃんの紙おむつも同じです。昔のように布おむつであれば尿をしたら冷たく感じて赤ちゃんは泣きますが、最近の紙おむつは性能が良いく長時間交換しないため、感覚が鈍感になってしまうように思います。
便利な時代になる代わりに体の機能も退化してしまっているのかもしれません。
ヨガを通じて心体のバランスを整えて子宮をやわらかい状態にすることで、個人差はありますが様々な効果がでてくるようです。
  月のリズムは女性の骨盤の開閉や月経周期に関係しています。月の満ち欠けに合わせた月ヨガを行うことで女性ホルモンのバランスが整い、月経期間が短くなる、月経痛が軽減される、月経前症候群(PMS)が緩和される、月経周期の改善、妊娠しやすい体、ナプキンの消費量が減って経済的になるなど。
このたびハタ・ヨガのインストラクター資格を取得しましたので、今後は取り組みの1つとしてヨガのレッスンを通じて布ナプキンの勉強会を各地で開催しています。
illust

08.未来の子供たちへの思い

娘を授かったということもあり、私が経験したような同じ苦しみを子供にはさせたくないという気持ちがあります。ヨガと布ナプキンの出会いによって、ゴミが減り、健康な体、産みたい時に産める体つくりができ、月経期間が快適で大事なことだと思えることは、自分の体と向き合い、体のリズムを知る、素晴らしいことと思います。   illust