商品カテゴリ一覧 > 創業への思い

Feature
* 創業への思い
  大森 由紀
オレンジハーモニー/ブランドディレクター 大森 由紀
 

ファッションデザイナーになることが夢でした

  私の両親はインテリア業を営んでいたため、私は幼いころヨーロッパのゴブラン織りのカーテンに囲まれて育ちました。おしゃれな両親の影響を受け自然とアートやファッションに興味を持ちました。
私は絵を描くことが大好きでしたから、ファッションデザイナーになることが夢でした。
そんな私が突如、24才の時から下着デザイナーとして働くようになって、初めて正しいサイズのブラを身に着けたとき、なんて楽で気持ちいいんだ!と感動したことは今でも忘れられません。
  私自身、ブラを15歳から24歳のころまで採寸したこともなく、母と同じサイズのブラをつけていました。それまではブラって苦しくってとってもいやなものだとずっと思っていましたから。
それから15年間、下着のデザイナーとして何社か転職を経験し、小さい面積のブラの世界でいかにおしゃれなデザインやカラーを考えて商品にするかは、なかなか面白い経験でした。
28歳の時に大手下着メーカーへ転職し、同じブランドのチームメイトとして主人と出会い、初めて本格的に下着ブランドのデザイナーを経験しました。
 

常に低価格・高品質を目指して販売していきたい

  日本のブラの多くはデザイン性の低いベーシックなものか、レースがふりふりしたラブリーなもの、男性に見せるためのセクシーすぎるデザインが多いということを知りました。
ヨーロッパのインポートブランドは洗練されておしゃれでしたが、パターン(型・形状)が日本人に合わない、機能性が重視されていないので着け心地がよくない、高価格な商品が多くて、なかなか欲しいと思うブラがないと思っていました。
いつしか私は年齢やテイストに関係ないデザイン、機能性があり手の届きやすい価格、クールでシックなブラを作りたいという思いが強くなりました。
日本はシーズンごとに、デザインや色、レース、パターンを替える会社が多く、あのデザイン、パターン、商品が好きだったのになんでやめちゃったのというお客様の声をよく聞きました。
  下着はアウターと違って見えないので、気に入った商品をずっと着たいと思う方が多いことがわかりました。
1シーズンに多くの商品を作って、価格の設定を高くして、セールで値段を下げてというやり方が主流な中、私たちのブランドは、本当にいいと思うレース・デザイン・パターンを絞って、ロングランで提供し、その代りセールをせず、常に低価格・高品質を目指して販売していきたいと思っています。
価格をもっと抑えるために従来の流通システムを見直し、中間コストの削減、商品の企画から生産管理、販売・在庫管理を一本化し、販路もネット販売メインで展開します。
 

息の長いブランドに育てていけるように地道に

  ブラは1つの商品を作るのに、15くらいの材料が必要で、1つ1つ染めるたびに染色代金がかかります。
また、サイズはカップがBCDEF、アンダーで65〜75だと15サイズもあります。
服はSからLLでも4サイズ、材料も生地だけなので1つか2つの材料でできます。
服と比べるといかに下着が染色代や材料代、サイズが多いため商品在庫リスクが高いかがわかります。
少しでも在庫リスクを減らすため、今回、日本の縫製工場にご協力いただき、小ロットでの生産からスタートしました。息の長いブランドに育てていけるように地道に堅実にものづくりに取り組みたいと考えています。
  またネットで購入するということは、サイズの問題がでてきます。その問題を解消するとともに、多くの自分の体のサイズを把握しておらず合っていないブラをつけている女性たちを減らしたい、そのために定期的に試着会を開催する取り組みを少しずつ展開していこうとしております。
下着は第2の皮膚のようなもの。1番最初に肌に身に着けるものだからとても大切です。
着け心地のよい、素敵なデザインの商品を作ることとともに、下着の大切さや知られていないことを伝えていきながら、美しい女性たちをもっと美しく快適に過ごせるお手伝いができればと思っています。



  大森 由紀
 
  まだ私たちの夢は始まったばかりです。私達夫婦は出会った当初から、「いつか一緒にブランドができればいいね。」と夢物語のように語っていました。
たくさんの方のご支援をいただいて、ブランドを
スタートさせることができました。
結婚式の祝辞で私ども夫婦の恩人の方よりいただいた言葉を胸に
   The future belongs to those who believe in the beauty of their dreams.
Eleanor Roosevelt (エレノア・ルーズベルト)


未来は美しい夢を信じる人のためにあります。
flower