For your beautiful life.

TOP > ワイヤーブラの必要性

Feature

ワイヤーブラの必要性

ワイヤーブラの必要性

日本人女性のバストサイズの平均を知っていますか?インターネットで検索してみると、「Cカップ」という情報が溢れていますよね。夫婦ともに大手下着メーカーに在籍した経験がありますが、たしかにブラの中心サイズは「C70」でした。ですが、これは15年前のお話です。

私たちは2014年からオリジナルの下着を販売開始し、島根・広島・山口・大阪をメインに、中国・近畿地方で試着会を行っています。これまでに1,000人以上もの女性のフィッティングを行ってきましたが、なんと8割以上のお客様はブラのサイズが合っていません。ご自身が思ってらっしゃるよりも大きいサイズであることが見受けられます。つまり、現代の平均はCカップを上回っているのです。

そこで今回は、バストサイズが大きくなっているからこその“ワイヤーブラの必要性”をお伝えしていきます。ノンワイヤーや合わないブラを着けることでの体の不具合、気持ちのいいブラを着けることでのメリットを見てみましょう。

まずはこちらの表をご覧ください。これは、オレンジハーモニーの2017年のブラジャー販売数量をパーセンテージで表したものです。

2017年度ブラジャー販売数サイズ比率

お客様との対話・接客販売を大切にしています。

これまでブラジャーの中心サイズであったCカップは、すべて合わせても5.7%と非常に少ないことが分かります。ところがFカップが半数以上を占める51.9%、続いてEカップ25.9%と、FカップとEカップの比率が大きいことがお分かりいただけましたか?

バストサイズが大きくなっているにも関わらず、多くのブランドからノンワイヤーのブラが続々と発売されていることもあり、それを着ける方が多くなっています。また、バストより小さいサイズのワイヤーブラを着けてらっしゃるのも現状です。

どうしてノンワイヤーじゃだめなの?

では、ノンワイヤーのブラは着けないほうがいいのでしょうか。

日本人女性の胸が大きくなっているのは、肉類や乳製品、小麦粉、卵を使った食事など、食の欧米化が大きな原因であると私たちは考えています。バストサイズが大きくなっている状況で、“ノンワイヤーのブラではバストの重みを支えきれない”というのが、これまでに多くの女性たちと向き合ってきた中での確信です。

そもそもワイヤーブラというのは、バストの形にそってワイヤーが入っているブラジャーのこと。このワイヤーがバストを支え、形を整えるお手伝いをしてくれるのです。

たしかにノンワイヤーは着け心地も軽く、楽ちんですよね。ですが、ワイヤーがない・合っていないブラを着けることで体にはさまざまな不具合が生まれます。ここからは、その不具合について解説していきましょう。

合わないブラジャーによる体の不具合

体やバストに合わないブラジャーを着けることで、以下のような不具合が生じてきます。

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 冷え症
  • 手のしびれ
  • 猫背
  • 巻き肩
  • 側彎
    (そくわん)
  • バストの流れ

例えば、合わないブラを着けることは“バストへのサポートが不十分”であることと同じです。正しく支えているときと比べると、背中と首の筋肉への負担は約2倍に。首の筋肉が疲れることによって、頸椎性頭痛が現れます。

体の不調以外にもバストがカップに収まりきらず、脇や背中、アンダーに流れることも。これもバストサイズを小さくしてしまう原因のひとつですので、気持ちのいいブラを正しい方法で着けることが大切です。

“合うワイヤーブラ”を着けることで生まれるメリット

ワイヤーブラの重要性について知っていただけたでしょうか。そうは言っても「ノンワイヤーのほうが楽」と思われる方もたくさんいらっしゃいますし、合わないワイヤーブラだと跡がついたり痛みが出たりもします。

ですが、あなたの体とバストに合ったワイヤーブラは“窮屈ではなく快適”なのです。体に合ったワイヤーブラは、バストの形を整えるだけでなく、あなたの体にメリットをたくさんもたらしてくれます。
ワイヤーブラで支えることで締め付けがなくなるので、血流とリンパの流れがよくなります。また、猫背や巻き肩の解消など、姿勢がよくなることで頭痛や肩こりも軽減。呼吸が深まり、体温が上がるため代謝もアップします。

“気持ちのいいブラ”は体を美しくする

私自身、合っていないノンワイヤーブラを着けていた頃に下着デザイナーとなりました。合うワイヤーブラを着けはじめて、今年で19年目。頭痛・肩こりに悩まされることなく、毎日元気に過ごしています。試着のときにお客様に私の胸を触っていただきますが、“温かくて柔らかい”とびっくりされることも。

ワイヤーブラのメリットでもお話したように、気持ちのいいブラを着けることで体のめぐりがよくなります。その結果、少しずつ美容や健康にも効果が現れはじめるのです。

オレンジハーモニーの下着は30〜40代の女性が多く、40〜50代のお母さまと10〜20代の娘さんの親子で使われる方もいらっしゃいます。試着でじょうずに着られても、いざ自分ひとりで着けてみると、なかなかうまくいかないこともありますよね。そのときはもう一度お会いしてフォローさせていただきます。

美しいバストは合うブラをつけることで自然とついてくるもの。体に合ったブラは、バストだけでなく体全体を健康に美しく保つ役割があります。あなたも、自分だけに合うブラと出会ってみませんか?

お客様との対話・接客販売を大切にしています。